© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

FOLLOW ME:

  • Facebook Clean Grey
  • Instagram Clean Grey
  • Twitter Clean Grey

RECENT POSTS: 

February 2, 2017

December 8, 2016

September 29, 2016

Please reload

SEARCH BY TAGS: 

Please reload

ARCHIVE :

Please reload

主宰

Nishio Misato

        ©キムラトモミ

December 14, 2017

こちらのブログはずっとさぼっておりますが、生活とケアをめぐる「ぼち研(ぼちぼち研究していこう)」をnoteで展開しております。よかったら覗いてみてください。

https://note.mu/misatowl

April 9, 2017

  昨年5月に梟文庫をオープンしてから、もうまもなく1周年を迎えようとしています。地域の中に居場所を作ろう!それも既存の制度の枠組みの中ではなく、やってみたい!と思うことをゼロから立ち上げてみよう・・・との思いで、なんにもないところから、ある意味で自由に、試行錯誤をしながらこの1年運営をしてきました。現在40名ほどの方に会員登録をして頂き、来館者数をカウントしはじめた8月から3月までの延べ利用者数は650人を数えています。また梟文庫の特色でもある様々なワークショップやイベントは、開館当初よりなんと42回の実施!たくさんの講師の先生が...

February 26, 2017

「一汁一菜でよいという提案」

土井善晴著 グラフィック社


日々献立に悩む主婦として、この本のタイトルを読むだけでなんとなくホッとしてしまいます。でもこれはもちろん主婦への「手抜きでいいんだ」という安直なメッセージではありません。土井善晴さんは著書の冒頭でこのように書いておられます。「暮らしにおいて大切なことは、自分自身の心の置き場、心地よい場所に帰ってくる生活のリズムを作ることだと思います。」暮らしの中に、日々の繰り返しを作ること。それはおそらく、自分の中に戻るべきベースを持つことを意味します。そこを核にして日々に変化をつけること、変...

February 2, 2017

今回ご紹介するのは、ミシマ社の雑誌「ちゃぶ台」。ミシマ社さんは、ユニークで面白い本をたくさん出版されているのですが(梟文庫にも置いてますよー)、2015年から雑誌「ちゃぶ台」を発行されています。創刊号は「移住×仕事」2号目は「食×会社」をテーマに、これからの生きるかたちを模索しています。思うことは山ほどあるのですが、vol2を読んではっとさせられたのは、持続可能な農業の普及のために活動している、京都にある会社「坂ノ途中」代表小野さんの「ブレのある野菜を流通・販売する」という記事。食べ物は生き物だから、季節によって、また天候によって、...

December 8, 2016

ぎゃはははは!!


Swingy days出版から遡ること数年前、私は夜な夜なswingさんのブログを覗いてはお腹を抱えて笑っていました。そんな私を見て「またswingのブログみてるの?」と呆れ顔の夫でしたが、ことあるごとに「swingを最初に見つけたのは僕だからね!」というしょーもない張り合いをしてくるので、我が家でのswingファン1号は夫に認定してあげましょう。そして我がムスメ小学4年女子はswingゴミブルーの追っかけ。様々なイベントをチェックしては、ファンレターならぬファン漫画!!持参ではりきって参加。学校から帰ってくるなり...

October 6, 2016

11月6日に、ドキュメンタリー映画「みんなの学校」の上映会があります。私はおおよそ1年ほど前にこの映画を観ているのですが、また上映会へ足を運ぼうと思っています。みなさんにも、ぜひぜひお勧めです。

「みんなの学校」は、大阪にある「大空小学校」という公立の小学校を舞台にしたドキュメンタリー映画です。大空小学校では、木村泰子校長の「すべての子どもの学習権を保証する」という理念のもと「不登校ゼロ」を目指しています。なかでも大空小学校の取り組みで注目されているのは、大空小学校では特別支援教室を作らずに、特別支援教育の対象になる子どもたちもみんな...

September 29, 2016

梟文庫オープンから4カ月が経ちました。先日社会福祉協議会の助成金申請のため、梟文庫の活動をプレゼンする機会があったので資料作りをしていたのですが・・・8月までに実施したイベント・ワークショップは合計14回!8月の来館者数は延べ103人(開館日10日間)でした。わーお。当初私が想定していたよりも多いのか少ないのか分かりませんが(だってそもそも始める前には具体的にイメージできていなかったんですもの)、たくさんの人たちとたくさん楽しいことをしてこれたんだなぁと、ニガテな数字を前に思ったのでした。統計、とっとくもんですね。統計好きなオットに...

May 9, 2016

やっぱり!連休明けのオープンは無理でした・・・なんでだろう?なんででしょうね。・・・なんて他人事を装ってみる・・・

しかしようやく、オープンの日にちが決まりました。5月22日の日曜日、10時から見学会を実施いたします。そして午後からは梟文庫オープンを記念して、wataさんのワークショップ「よもぎ餅と野点」も企画しています。ワークショップは申込制になっておりますので、「梟文庫ってどんなところかな?」と見学に来て下さる方は、ワークショップの始まる14時前までにお越しくださいね。当日はとても短い時間ではありますが、ささやかなお茶菓子をご用意...

April 12, 2016

4月オープンを目指していた梟文庫ですが・・・き,きびしい・・・思ったよりもリフォームに時間がかかり,正式なオープンは連休あたりになりそう気配です。いや,そんなことを宣言してもいいのか?連休に間に合うかどうかも,雲行きが怪しいような。いやはや。

 

instagramを眺めていると,まるで自分たちだけでせっせとリフォームをしているかのようですが,私たちが実際に手がけたのは「壁塗り」と「天井塗り」だけです。リフォームの全体を統括して下さっているのは,日暮手傳舎(ひぐらしてったいしゃ)さん。全ての段どりをして下さって,(工事費用を抑えるために...

March 7, 2016

ぼちぼちとではありますが、多くの方にご協力頂きながらリフォーム工事を進めております。今週末まで忙しく、ちょこちょこしか作業できないのですが、来週から本格的に!?がっつり!?作業を入れていきたいと思っております。今後は壁塗りに加えて、ペンキ塗りや黒板塗料塗りなどもいれていきます。作業日をご案内しておきますので、ご都合のつく方はぜひぜひご協力をお願いいたします。ご連絡、お待ちしておりまーす!

 

<作業する曜日>

月曜日・水曜日・土曜日・日曜日

 

<作業予定日>

14日(月)AM

16日(水)AM

19日(土)PM

20日(日)PM

21日(月)AM

23...

Please reload