哲学カフェ×子どもの権利
​コロナ禍で大人が考えよう!子どもの権利

哲学カフェ×子どもの権利サムネ.png

近年増え続ける不登校の子どもたち。また学校へ行っている子どもたちも、コロナ禍でこれまで以上に様々な制限のある生活を強いられています。子どもたちは一日の大半を過ごす学校生活の中で、いま何を楽しいと感じ、何をしんどいと感じているのか、梟文庫では事前に子どもたちの声を集めてみました。その子どもたちの声を「子どもの権利」という視点から捉え直し、対話をするオンライン哲学カフェを開催いたします。
対話を始める前に、子どもの権利をテーマにした絵本「きかせてあなたのきもち」を出版された長瀬正子さんをお迎えして、「子どもの権利」についてお話を伺います。また哲学カフェのファシリテーターには、昨年度に引き続き哲学者の山森裕毅さんをお迎えします。ぜひご参加ください。

日時:2022年 1月29日(土)13:30-15:30
場所:zoom(オンライン)
参加費:500円 学生無料​​

​※ご視聴は、1回線1家族とさせて頂きます。ご家族以外のご視聴はお断りいたします。
※対話開始前の講演部分のみ録画と、後日見逃し配信をいたします。見逃し配信に関しては、講座終了後にご案内します。
※当日はニックネーム・カメラオフでのご参加可能ですが、お申込み時にはお名前とご連絡先を確認させて頂きます。
※哲学カフェ(対話の時間)にご参加なさらない方は、講演部分が終了後にご退室お願いいたします。
※当日の対話は録画しませんが、参加者のみなさんからのご同意が得られましたら後日レポートを作成させて頂く予定です。

<哲学カフェ(対話の時間)について>
哲学カフェの時間中、無理にご発言を求めることはありませんし、カメラオフでのご参加も可能です。ほかの参加者のお話を聞きながら、様々なことに思いを巡らせつつその場にいて下さるだけでも大丈夫です。ただ参加者のみなさんには、対話の場を皆で作っていることにご留意頂きたいと思っております。対話開始時には、簡単な自己紹介をして頂く時間があります。

講師プロフィール 長瀬正子さん (佛教大学社会福祉学部)
 

社会的養護で育つ子どもや若者の権利を保障するための理念や方法について研究。9才の子どもの親。主な著書に『きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?』(ひだまり舎、2021 年)など。

​長瀬さん主宰のweb図書館「ちいさなとびら」

https://chisanatobira.exblog.jp/

ファシリテータープロフィール 山森裕毅さん (大阪大学COデザインセンター特任講師)

精神疾患のある人たちの対話を通した自助活動や回復に関心があり、自身も参加している。
最近は「多様性のある社会に向けた社会的マジョリティの学び直し」について模索中。

             

​お申込みについて

​お申込み方法:

①お申込みフォーム(お申込み後、メールにてお支払い方法をお知らせします)

https://forms.gle/pmiEYWwRNM56R2qD7

②peatix

https://fukuroutetugakucafe2022.peatix.com/

​※peatixからのお申込みにはアプリのダウンロード等が必要になります。

お支払い方法:

①お申込みフォームから:ゆうちょ銀行への振込・梟文庫で直接支払い

peatixから:クレジットカード・コンビニエンスストア・ATM

【zoomについて】

  • お申込み頂きお支払いを確認後、zoomのIDとパスワードをメールにてお知らせいたします。メールを受け取れるように設定の確認をお願いいたします。

  • 開催当日30分前よりzoomを開放いたします。そこで事前に接続確認をして頂けます。

  • 当日以外にも接続確認(サポート)可能です。ご希望の方はお申込み時にお知らせください。

  • 当日受付時、開始後にはzoom接続に関するサポートはいたしかねますので予め操作等のご確認をお願いいたします。

  • 講座内容の録音・録画・スクリーンショット等は禁止いたします。

【お申込み後のキャンセルについて】

​原則キャンセルできませんが、ご事情により下記の通り対応いたします。

・当日キャンセルにつきましては、ご返金できません。

・前日までのキャンセル

①ゆうちょ銀行への振込を頂いた方:参加費から振込手数料をひいた額を返金します。​

②peatixからお申込み頂いた方:peatixの規約の通りになります。

#すくーる まーち (1).png
子どもたちの声を集める
「#すくーるまーち」はこちら
​「子どもの権利」との出会いについて、
講師の長瀬さんにお話を伺いました!
まちづくり提案支援事業ロゴマーク.png
この講座は、北区民まちづくり提案支援事業の
助成を受けて開催します。