© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

Please reload

SEARCH BY TAGS: 

February 2, 2017

December 8, 2016

September 29, 2016

Please reload

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey

4月になってしまいました

April 12, 2016

4月オープンを目指していた梟文庫ですが・・・き,きびしい・・・思ったよりもリフォームに時間がかかり,正式なオープンは連休あたりになりそう気配です。いや,そんなことを宣言してもいいのか?連休に間に合うかどうかも,雲行きが怪しいような。いやはや。

 

instagramを眺めていると,まるで自分たちだけでせっせとリフォームをしているかのようですが,私たちが実際に手がけたのは「壁塗り」と「天井塗り」だけです。リフォームの全体を統括して下さっているのは,日暮手傳舎(ひぐらしてったいしゃ)さん。全ての段どりをして下さって,(工事費用を抑えるために)私たち素人でもできる作業を残して頂いている,と言った方が近いのです。漆喰も機械を使ってちょうどよい硬さになるまでぐわーっと混ぜないといけませんが,そんな大変な作業は手傳舎さんがして下さり,私たちは用意して頂いた漆喰をそのまま壁に塗るだけ・・いわば「いいとこどり」させて頂いているようなもので,本当にありがたいなぁとしみじみ思います。

 

でも,それでも!家づくりもリフォームもしたことのない私たちにとっては,壁塗りも天井塗りも想像をはるかに超えた大変な作業でした。そもそも下地を塗って,漆喰を2回塗るという,合計3回も同じ場所を塗らないといけないなんてことすら知らなかったものですから・・・やり始めて「この面だけ1回塗るのに2時間かかる」ということが分かって初めて,「見回せば,かべ,かべ,かべ」の室内に圧倒されて気が遠くなるという情けなさ。来る日も来る日も壁塗り,という一か月を過ごしました。

 

・・・と言うと大変さばかりが強調されてしまいますが,大変でありながらも,すごく楽しかった!というのが率直な感想です。たくさんの方,子どもたちに手伝ってもらいながら,ワイワイ作業できたのもありますし,純粋に「黙々と作業する」のも気持ちよかった。そして自分の体を動かしてやってみて初めて知る,熟練の技のすごさ・・・「左官屋さんてすごいなぁ!」と,何度思ったことでしょうか。普段何気なく目にしている自宅の珪藻土壁の真っ平なこと!一体これだけ塗るのに,どれだけの労力がかかっているんだろうとため息まじりに思います。土壁にするということは,壁紙をぺっと張ってしまうのに比べて,ものすごい手間暇がかかるんだなぁ・・こうなってくると,目にするあらゆる「壁」が気になってしょうがない。ちょっと触ってみては,「これは・・・ペンキかな。ペンキも大変やんなぁ。」「えっ,これはコンクリじゃないんですか?初めて聞く素材ですね・・」なんてことをブツブツ言うようになり,壁に語りかけられるヒトとなってしまいました。

 

そんな大きな経験をさせてもらったリフォームですが,ついに床のブルーシートも取り払われ,ほぼ終わりを迎えています。なんだか嬉しいような,寂しいような。今後は,リフォームでそっちのけになっていた中身の方の準備にとりかかります。ぼちぼちがんばろ~。

 

Please reload